Ukulele Player S.Tearda Official Site


先週末の鶴ヶ島ハレでの初ワンマンライブでは、30分ステージ×2という長丁場をこなしたこともあり、しばらくウクレレには触りたくない、って思うかなあと思ったらさっそくです。
初ライブでも沖縄コーナーとして4曲ほどやってみたのですが、もう少し拡充を図ってみるかということでBEGINの島人ぬ宝を練習。イントロもなんとなくできそうなんだけど、イントロ無しバージョンでアップしてしまいました。
いかがでしょう。

(2014/06/25)
関連記事
IMG_1199.jpg

6/21(土)に鶴ヶ島ハレにて、S.Terada ukulele instrument LIVEを開催させて頂きました。会場にて聞いていただいた皆様、Ustreamでお聞き頂いたみなさまありがとうございました。
2月の大雪の日にステージで演奏させてもらったくらいの経験不足状態で、ワンマンを勤めさせていただくという暴挙(?)でありまして、30分の2ステージという時間をもたせられるか、というあたりには多大な不安を感じていたのではありますが、ミスは多々あったなあとか、MCがなってないなあとかお聞き苦しいところはおおかったかとも思ったりはするものの、まあ、初めてにしては、逃げずによくがんばったね俺、みたいな感じ(当社比)であります。
当日演奏させて頂いた曲は以下となります。

■第一部 (J-POP&沖縄ソング)
サマードリーム(TUBE)
TSUNAMI(サザン)
童神(夏川りみ)
涙そうそう(BEGIN)
花(喜納昌吉)
さとうきび畑(森山 良子/シュガーブレッシング)
オリビアを聴きながら(杏里)
赤いスイトピー(松田聖子)
渡良瀬橋(森高千里)
夜空ノムコウ(SMAP)

■第二部 (来鶴ミュージシャン楽曲&洋楽)
Black or White(マイケルジャクソン/神崎ひさあきバンド)
マルサの女(本多俊之)
テネシーワルツ(パティペイジ/ギラジルカ)
Time after time(シンディーローパー)
English man in New York(スティング)
Love me Tender(エルビスプレスリー)
Imagine(ジョンレノン)
What a Wonderful world(サッチモ)

普段の南国DAYでは、演歌とかアニソンとか変化球ものも演ったりもしたのですが、今回は、比較的直球での選曲としてみました。唄なしなのでフルコーラスもたないこともあり基本1コーラスでの演奏としたので、無駄に曲数がかさんでしまうという。

さすがの緊張感と弾き終えた安堵感からか、今日はまったくウクレレに触ろうという気が起きないという感じもあるのですが、とりあえず、御礼と報告まで。

写真 2014-06-22 11 21 56


(2014/06/24)
関連記事
事前に告知させてもらっておりました鶴ヶ島ハレ南国DAY♪(6/14)が無事開催されました。
このイベント、以前は月一回火曜の夜に開催されており、ウクレレや三線などの楽器を持ちよって、南国っぽい音を奏でつつ楽しもうというイベントでありまして、私とウクレレとの出会いともなったイベントだったのですが、土曜日のランチタイムへと時間を変更し、沖縄ランチを楽しみに来た方にも聞いていただいたり、オープンマイクで演奏として参加してい頂いたちという企画に今回から変更。6/14は新生南国DAY♪の記念すべき一回目でありました。

そして、新生南国DAY♪第一回におきましては、ハレではおなじみの鈴木しげゆき、ことウクレレの鈴木さんとともに、生意気にもS.Teradaもショータイムを勤めさせていただくこととなりました。

IMG_1190.jpg

記念すべき第一回目というにもかかわらず、ホストを勤める二人は、まるで仕切りを考えていないという段取りの悪さ。とりあえず、二人で弾ける"何か"をやってからそれぞれのショータイムをしてみようかと急遽決定。
あれこれと話した結果、オープニングは鈴木さんのオリジナル、メタボリック将軍の名曲「回転寿司」を披露。
コードがあってなかったり雑な面はあったかとは思いますが、その場合わせにしちゃまずまずの出来だったかと。

IMG_1193.jpg

そしてジャンケンの結果、先攻は鈴木さんで。ハレではおなじみの、「野良猫」と「布団になりたい」をあぐら姿でしっとりと披露。いつもはにぎやかなコールアンドレスポンスの野良猫の意外なアレンジに感銘したり。

IMG_1178.jpg

そして、嬉し恥ずかし私の出番。沖縄ランチのBGMということで、
・童神
・涙そうそう
・花
をワンコーラスづつメドレーでやらせてもらいます。終わったら、「さとうきび畑」はどうした?との声で、これも追加で。

IMG_1187.jpg

そしてオープンマイク。
副店長のシュガーブレッシングさんのお弟子さんがピアノを披露。可愛いっすね。オープンマイクでちびっこってアリですね。会場もにこやかな雰囲気に。
オープンマイク二人目は、なんと福店長が「私もやってみようかな」とかおっしゃるので、「オジー自慢のオリオンビール」をリクエスト。俺にもウクレレでやらせてっていうのでセッションです。しかも、今回、なんと横浜から旧友のパーカッショニストさんが来てくれていたので、急遽、ステージにコンガセットを作って参加してもらうことに。
これは気持ちよかった。生のパーカッションにピアノにボーカルですからね。
ステージサイドでウクレレ弾いてノリノリだった私、ステージを降りたら、ウクレレの音出てなかったよ、だって。あら残念。

そして、その後も、パーカッショニストさんにはステージに残ってもらって、鈴木さんと一曲回しで演奏。
鈴木さんはオリジナルで
・GOHAN
・ダイエットをしょう
私は
・サマードリーム(TUBE)
・Black or White (Michael Jackson)
といった感じ。

IMG_1186.jpg

あとは、若者がオープンマイクで盛り上げてくれたり、チビッコの演奏があったりと、愉しい週末の宴となったのでありました。

ゲストあっての盛り上がりなので、次回も同じノリってわけにはいかないかもしれないが、第一回目の新生南国DAY♪としては、最高の滑りだしだったんじゃないかなあ。

参加頂いたみなさまありがとうございました。

機会あれば皆様も是非お越し下さい。

(2014/06/16)
関連記事
写真 2014-05-29 20 48 27

今時はクリップオンチューナーも1000円程度だったりするので、わりと手軽に手を出してしまったりもするのだけど、精度であるとか、追随のレスポンスであるとか、パネル面の見やすさにも個性があって、なかなか一長一短な印象はある。振動から拾うクリップオンチューナーと比較して、マイクから拾う、iPhoneのアプリの製品にはあまり期待していなかったのだが、ここで紹介するnTrack Tunerはひと味違う。見やすさいい、レスポンスといい文句なく、ものすごく合わせやすい。しかも無料。
iPhone持ちのウクレリストにはお薦めの一品です。

詳細はiTunesプレビューにて
チューニング・メーター n-Track Tuner

(2014/06/02)

カテゴリ: 機材など
タグ: チューナー
関連記事

プロフィール

五十路の手習いでウクレレを始めました。懐かしい曲のカバーを中心にインストルメンタルで演奏しています。
地元のライブハウス鶴ヶ島ハレで演奏させてもらったりもしています。機会があれば観にきてやってくださいな。
--
S.Terada

サイト開設のごあいさつ

Twitter: @sterada

S.Terada

QRコード

QR