Ukulele Player S.Tearda's Official Site
このサイトでの事前のご案内は忘れていたのですが、ゴールデンウイーク直前の週末の4/26(日)に恒例の、鶴ヶ島ハレ南国day♪が開催されました。

写真 2015-04-24 10 17 04

ウクレレの鈴木さんと私のショータイムを交えつつ、オープンマイクでお客様にも歌や演奏を楽しんでいただきながら、沖縄ランチを楽しもうという企画なのですが、今回の出演者はすごかった、沖縄ミュージックの達人あり、ハーモニカの達人あり、吉田拓郎あり、日曜の使者あり、フラダンサーあり、ウクレレデュオあり、シュガーブレッシングの飛び入りあり、etc.って、南国day♪開始以来最多の出演者だったんじゃないかなあ。まあ、なんて豪華。

ランチタイムのイベントですが昼間のビールの力は偉大ですなあ、思い出しつつリストアップしてみたら、こんなに↓弾いていたかもしれません。このでしゃばりめ!>自分

■鈴木さんと
-夢の中へ
-なごり雪
-誤差範囲
■ソロで
-ようかい体操第一
-男はつらいよ
-PUFF
-笑点オープニング
■大川さんと
-祭りのあと~間に合うかもしれない
■ダンサーつきで
-涙そうそう(メグさんVoあり)
-カイマナヒラ(ウクレレ合奏)
■全員で
-オジー自慢のオリオンビール

鈴木さんとのデュオは「Cafe T's pal 2015/3/15 鈴木しげゆき with S.Terada 」で初めて試したのですが気持ちよいですなあ。演奏も面白いですがハモったりというのが、なんとも気持ちよいのです。あとはダンサー。オケならともかく生演奏で踊るのって難しいだろうに。あとは吉田拓郎の大川さん。今回は演奏もご一緒させていただきましたよ。

次回の予定決まったら、ここでご案内したいと思います。南国day♪未体験の方も是非お越しください。もちろん聞くだけでもokですからね。今回はウクレレ合奏もしてみたのですが、ひとりでは自信ない方も一緒に弾いてみましょう。楽しいですよ。

ということで、お集まりの皆さん、店長、ナリヤン、メグさん、ありがとうございました。

写真 2015-04-27 12 09 30

写真 2015-04-27 12 09 34

photo by K.Okawa

(2015/04/27)
関連記事
以前、Fender Mino'Acaにピックアップを取付た紹介した記事(Shadowピックアップ取付け )をあげたが、同じピックアップをソプラノのメイン器であるFGNにとりつけてみた。以前は、木工に詳しい知人に頼んでやってもらったのだが、今回は自力での挑戦。忘れぬようにメモ代わりに残しておく。

取付たピックアップはShadow SH 1110-UKなるもの。ドイツの人であります。
Amazonで6500円くらいで購入。(こちら)


製品には多国語のマニュアルが付属しております。
はじめてだと厳しい印象はありますね。
写真 2015-04-12 11 49 55

ウクレレ本体とピックアップは必然として、工具としては
・電動ドリル(2mm,3mm刃)
・リーマー(13mm)
が必須となります。他は一般的な家庭工具で。ちなみにリーマーはマニュアルでは13mmとあるのですが、僕は12mmを使用しましたがなんとかセーフ。
写真 2015-04-12 10 51 08

まずは弦を外します。サドルも外します。FGNは結構しっかりはまっていたので、ニッパーで軽くつまんで浮かせました。ピックアップの位置を確認した上で、最初の穴あけです。4弦側に3mmの穴を開けます。思ったより硬いのですが、力を入れすぎず時間をかけて貫通させます。
写真 2015-04-12 11 51 52

次はエンドピン。底部に13mmの穴を開けろとの指示。
とりあえずセンターを決めて2mmのドリル、3mmのドリルで貫通させました。
写真 2015-04-12 11 54 56

そしてリーマーを使って穴を拡大させます。乱暴にすると塗装とかピキっといきそうな心配もあるので、ゆっくりグリグリと。先に書いた通りマニュアルでは13mmとありましたが、手持ちの工具は12mmだったのでそれを使用しています。
写真 2015-04-12 11 59 07

リーマーの根元までズバッと貫通させた後で、丸ヤスリでバリ取り。ついでに、気持ち穴の拡大をはかりました。
写真 2015-04-12 12 04 38

いよいよエンドピンの取付となりましたが、はて、どうみても指が届くとは思えない。さてさて...
写真 2015-04-12 12 07 42

エンドピン先端部を眺めると謎の横穴を発見。なるほど。ここに針金を通してガイドするのだなとヒラメキーノ。今回は針金がなかったのでビニール紐を使用しましたが、見事に成功。ただし先端部の抜けの長さの調整はトライ&エラーになるので、何度かやる覚悟は持ちましょう。
写真 2015-04-12 12 20 36

エンドピンのネジを止めて完成の図。内部側をつかめないのでゆるい気もするのですが、とりあえず良しとします。
写真 2015-04-12 12 55 20

この後、サドルの取付となるんぼですが、ピックアップを敷いた分だけ弦高があがってしまうため、サドルを削る必要があります。約2mm程なのですが、これがしんどい。電動のヤスリとかあればいいのかもですが、そこまでは用意できないので、ひたすら金ヤスリで削ります。サドルは硬いので時間がかかりますが、根気よく頑張りましょう。

アンダーサドルタイプの取付は部品代と工賃で2万円位はかかるのもざらですが、DIYなら半額〜1/3でいけますよ。もちろん大切な楽器に穴をあけたりとかしなければいけないので、ドキドキではありますが。

(2015/04/12)

カテゴリ: 機材など
タグ: Shadow SH1110-UK
関連記事
桜まつりのステージで披露したのだが、忘れていたようなので改めてアップしてみる。
いまはもう少し上手です。(多分)



お〜れ〜がいた〜んじゃ♪
およ〜めにゃゆけ〜ぬ♪
わか〜っている〜んだ♪
いもお〜とよ〜♪

(2015/04/08)

カテゴリ: ▶昭和
タグ: 渥美清 昭和
関連記事
写真 2015-04-04 22 59 41

事前には告知をしなかったのですが4/4-5に地元鶴ヶ島の運動公園で開催された第31回桜まつりにてウクレレ演奏させていただいてきました。
4/4はメインのイベント会場にての「鶴ヶ島ハレPresentsはればれ音楽コンサート」での演奏。1時間枠で三組の演奏でありましたが、演出の流れでトリを務めることになってしまい大緊張。でも、先輩のステージを見た上での安心感みたいなものもあったかもしれません。
パブリックスペースでの演奏といえば、昨年秋の産業祭りを経験させてはいただいてはいるのですが、イベントのメインステージというのは初めての経験でドキドキ。だって、こんなに↓たくさんのギャラリーを前にしての演奏ですよ!(写真はシュガーブレッシングのステージ)

写真 2015-04-04 12 50 57

20分いただいたので、昭和曲とハワイと沖縄POPでまとめてみました。
1.男はつらいよ
2.Crazy-G
3.沖縄メドレー/花〜さとうきび畑〜涙そうそう
4.島人ぬ宝

島人ぬ宝は鶴ヶ島ハレでは何度もやらせてもらっているのですが、海なし県の埼玉にあって「島」である鶴ヶ島の住民のみなさんの前で演奏できたのは感動ではありました。鶴ヶ島のイベントで鶴ヶ「島人」の宝を弾くなんて素敵じゃないですか。

二日目となる4/5は雨だったために事前に予定していたミニコンサートはキャンセルに。でも雨の隙を狙ってハレの出展ブース前でゲリラ的にライブを敢行。

ハレではおなじみのあしびなー'Sさんやシュガーブレッシングさんと演らせて頂いたり↓

写真 2015-04-06 17 46 18

YOSAKOI少年とセッションしたり↓

写真 2015-04-06 12 10 04

天候のせいもあり人出はいまいちではありましたが、元気に盛り上がってきましたよ。

イベント主催のみなさま、お越しいただいたお客様、演奏機会をくれたハレのみなさん、一緒に演奏いただいたみなさん、ありがとうございました。




(2015/04/06)
関連記事

プロフィール

ウクレレ弾いてます。J-POPやアニメやらノージャンルのカバーをインストで演奏します。地元のライブハウス鶴ヶ島ハレに時折出没しています。機会があれば観にきてやってくださいな。
--
S.Terada
Twitter: @sterada

S.Terada

QRコード

QR